包茎手術

包茎手術後に笑顔でいられるように

包茎手術後に笑顔でいられるように、正しい知識やクリニック選びなどを指南します。

包茎手術は男性スタッフだけで行われる

包茎手術を得意としている整形美容外科クリニックでは、男性患者のメンタル面に配慮して、受付から看護師に至るまで、すべて男性でスタッフを統一していることもあります。包茎手術の最大手である、上野クリニックや山手クリニックは、その中でも男性スタッフ統一をかなり徹底していることで知られています。患者さんは、包茎手術の相談をしてから手術が完了するまで、ただの一人の女性にも会わずに済むのだそうです。女性の目が気になる、だから包茎手術が受けられない、という人は、こうした大手のクリニックを選ぶと安心です。整形美容外科は安心ですが、一方で、泌尿器科で包茎手術を受ける場合、こうした配慮はされないのが普通です。泌尿器科の包茎手術は保険が適用されるケースが多いと言われますが、料金がお得になるぶん、これも我慢の範疇と思って諦めるしかないでしょう。とはいえ、泌尿器科では毎日何十、何百というペニスが診察されているので、看護師さんはすっかり見慣れている、包茎手術も特に日常茶飯事でしかない、という意識が強くあるようです。病院の中での女性の目を気にするよりも、しっかりと治して、その後の女性の目を意識したほうが建設的かもしれませんね。

お金がなくても包茎手術を受けたいなら

包茎手術はかなり費用がかかるのが問題です。ほとんどの場合、一回で15万円前後、包茎手術の仕方によっては、100万円単位のお金がかかります。こんな大金を用意できない、という人も多いでしょう。安い値段で包茎手術を受けたいなら、方法は大きく分けて3つあります。ひとつは保険を使うこと。包茎手術は保険が利かない手術と言われていますが、痛みがあったり、機能的な問題が認められる場合、最低限の切開手術であれば、保険が適用されます。ただし、審美的な包茎手術は範囲外です。もうひとつは、モニターで包茎手術を受けること。ただし、これはプライバシーがかなり侵害されてしまいますし、安全面でもリスクがあります。そもそも、モニターを募集しているクリニックがすんなりと見つかることはあまりありません。最後はかなり現実的な方法です。包茎手術をローンで受けるのです、多くのクリニックでは、ローンでの支払いを認めていますし、クレジットカードでの決裁も可能です。クレジットカードでの買い物なら、15万円ぐらいはそんなに高すぎるものではありません。これらの方法で包茎手術を受ける場合、いずれにしてもクリニックとの慎重な相談が重要になりますね。

 

ちなみに、包茎手術を終えただけでは、物理的に皮を切除しただけですので、男性機能はアップしていません。例えば、中折れや早漏が気になるとか、精子の量を増やしたいと思った場合は、それらに合わせた適切な処置があります。特に精子を増やすというのは、子供が出来るかどうかにかかわる重大事項ですからしっかりとした対策が必要です。

精子を増やす方法
http://pc.ishiharasatomi.jp/

 

精子の量を増やす為の方法論や栄養素、オスススメのサプリを教えてくれるサイトです。精子の数や量を増やしたいと切実に悩んでいる男性、もしくはパートナーの女性でもいいですが、要チェックですぞ!


 
Copyright (C) 2010 包茎手術後に笑顔でいられるように All Rights Reserved.